アーユルヴェーダにおける媚薬とは?ハーブや食べ物のご紹介

アーユルヴェーダとは、インド大陸の伝統的医学です。

伝統医学としては世界最古で、5000年以上の歴史があります。

サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)、Veda(科学・知識)が由来で、実践的な生活健康法として受け継がれてきました。

 

アーユルヴェーダの健康法で言えば、ヨガが有名です。

ここで紹介する媚薬もアーユルヴェーダの健康法の1つです。

 

ここでは、

  • アーユルヴェーダ的に、媚薬はどのようなものか?
  • 性的な健康のための、ハーブや食べ物

を見ていきます。

 

アーユルヴェーダにおける媚薬とは?ハーブや食べ物のご紹介

アーユルヴェーダの世界感

 

アーユルヴェーダにおける媚薬の定義を確認するとともに、媚薬として最適なハーブや食べ物を紹介します。

 

そもそも媚薬とは?

媚薬っぽいハーブ

 

媚薬は英語で「aphrodisiac(アフロディージアク)」です。

これは、ギリシャの女神であるアフロディーテの名前に由来しています。

アフロディーテは、愛や実り、美の象徴であることから、媚薬が官能的な存在であることがわかります。

 

アーユルヴェーダで伝えられてきた媚薬療法

媚薬療法に期待することとして、古代より伝えられてきたことがあります。

下記の3つです。

 

アーユルヴェーダにおける媚薬療法とは

  1. 血統の継続性を維持するための子孫の可能性を生み出すためのもの
  2. 瞬間的な性的興奮を引き起こすためのもの
  3. 強い馬のように性的強く長いで、魅力を高めるためのもの

 

不健康な食事、運動不足、ストレス過多は、性的衝動に影響を与えます。

そうならないためにも、スポーツ活動に参加し、ヨガを行い、呼吸法を試し、少なくとも毎晩7時間は寝ましょう!

 

媚薬を使うとどうなるか

エロスな女性

 

アーユルヴェーダの世界では、ハーブや食べ物が媚薬として用いられています。

媚薬は、性的欲求を喚起し、性欲を誘発します。

そして、セックスのパフォーマンスを向上させます。

 

なお、古典文学では、配偶者やパートナーこそが最高の媚薬であることが強調されています。

 

アーユルヴェーダには2タイプの媚薬がある

アーユルヴェーダの媚薬には、2タイプの考えがあります。

Vajeekarana&Vrishyaです。

 

  1. Vajeekarana:性的衝動の質的な増加を促進するもの
  2. Vrishya:精液の質をアップさせたり、精液の量の増加を促進したりするもの

 

この考え方は、一般的な媚薬と同じですね。

 

Dhatuに栄養を与えるためにある

アーユルヴェーダの媚薬療法では、Dhatuという体の組織に栄養を与えます。

Dhatuは、体をサポートし、栄養を与える組織です。

健康であるために、Dhatuは大切であり、そのDhatuに栄養を与えるのが媚薬です。

 

人の性欲が減少してしまうのはなぜ?

殴り合うカップル

 

人の性欲はなぜ減少するのでしょうか?

女性と男性、それぞれの理由をみていきます。

 

女性編

アーユルヴェーダの世界では、「心や体に過度な負担が掛かると性欲が減る」と考えられています。

例えば下記です。

 

  • ストレス
  • 過食
  • ダイエット
  • 過運動
  • 低脂肪過ぎる食事(1日30グラム未満の脂肪はホルモン産生を妨げます)
  • 低炭水化物ダイエット(1日50グラム未満の炭水化物が甲状腺機能を妨げます)
  • 甲状腺機能低下症
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
  • 閉経
  • 経口避妊薬の過剰使用
  • プロゲステロンレベルがエストロゲンに対して上昇している場合

 

体に過度な負担が掛かることにより、性欲は失われていきます。

 

男性編

アーユルヴェーダの世界では、特定の食べ物を習慣として長期間摂取すると、性欲が減少したり、精子量が徐々に減っていったりするとされています。

タバコ、ゴーヤ、アルコール・・

これらを少量摂取すると、刺激剤として働きます。

しかし、過度に摂取されることで、性欲が低下したり、精子の数が減ったりします。

そのほかにも、ストレスを受け止めすぎたり、夜眠りにくいといったことがあります。

 

アーユルヴェーダ媚薬のハーブや食品をシーン別にご紹介

ハーブたち

 

「こんな人にはアーユルヴェーダのこんなハーブや食品がありますよ」と、シーン別に紹介します。

まずは女性からです。

 

女性向け:催淫作用があり、性機能障害を改善するアーユルヴェーダ媚薬

タイトルの通りです。

催淫作用のあるアーユルヴェーダ媚薬、性機能障害を改善するアーユルヴェーダ媚薬の紹介です。

 

  • サフラン
  • インディアンカンゾウ
  • ハマビシ(トリビュラス)
  • 紅茶
  • ナツメグ

 

女性向け:研究で効果が確認されているアーユルヴェーダ媚薬

体内には、性欲を司る神経物質である「セロトニン」が存在します。

下記で紹介するハーブや食べ物は、セロトニンを増加させることが実証済みです。

女性にとって最高の媚薬であるとされています。

 

  • アシュワガンダ
  • シャタバリ
  • ハッショウマメ
  • バナナ

 

男性向け:精子量をアップさせるためのアーユルヴェーダ媚薬

精子量をアップさせるために、以下のものを食事に混ぜてみてください。

 

  • バナナ
  • アーモンド
  • 白ムスリ
  • インディアン・グースベリー
  • 牛のギー
  • 牛乳
  • ゴマ
  • タマネギ

 

男性向け:精液の量をアップさせるためのアーユルヴェーダ媚薬

精液の量をアップさせるハーブや食べ物は、「ヌルヌルしている」「冷たい」「滑らか」「重たい」「柔らかい」などの性質を持ちます。

 

  • 黒豆もやし(ブラックマッペ)
  • タマネギ
  • インディアングースベリー
  • リコリス・インディアンレッド
  • マルバキンゴジカ
  • キンバイザサ
  • シャタバリ
  • ハッショウマメ

 

男性向け:精子の質をアップさせるためのアーユルヴェーダ媚薬

精液には精子も精子以外のもの(精しょう)も、含まれます。

ここで紹介するものは、精子の質をアップさせるためのものです。

 

  • 黒豆もやし(ブラックマッペ)
  • インドカンゾウ
  • マルバキンゴジカ
  • シャタバリ
  • アシュワガンダ
  • ハマビシ(トリビュラス)
  • ハッショウマメ

 

男性向け:精液刺激剤としてのアーユルヴェーダハーブ

精液と精子を刺激するアイテムです。

 

  • 黒豆もやし(ブラックマッペ)
  • モリンガのドラムスティック
  • バター
  • ギー
  • ハッショウマメ
  • クローブ
  • キンマ

 

男性向け:早漏を防ぐためのハーブや食べ物

以下の食べ物は、射精の時間を遅らせます。

早漏の人はお試しください。

 

  • ナツメグ
  • ビンロウ
  • カルダモン
  • ビャクダン
  • セイロンアイアンウッド
  • シルクコットンツリーの樹脂

 

男性向け:遅漏の人におすすめのアーユルヴェーダハーブ

以下のハーブは射精を助けます。

遅漏の人はお試しください。

 

  • バナナ
  • シャタバリ
  • 牛乳
  • イヌホオズキ
  • マーシュバーベル
  • インドカンゾウ
  • マルバキンゴジカ
  • インディアンクジュ
  • ナハカノコソウ

 

番外編:スーパーフード「シラジット」

ヒマラヤ山脈

 

シラジットは希少価値がとても高いです。

ヒマラヤ山脈の、高度3,000~5,000mの場所だけで採ることができます。

 

また、カロリーが低くて栄養が高い、健康に良い、俗に言う「スーパーフード」でもあります。

アーユルヴェーダにおいても、万能薬とされます。

 

シラジットに期待できる効果は下記です。

  • 筋肉増加による体力アップや疲労回復
  • 血行改善によるダイエットや美容効果
  • 糖尿病や脳梗塞の予防

 

シラジットは男性の性機能アップにも

シラジットは男性の生殖障害の管理や、精子形成に効果的とされています。

 

ある研究では、シラジットがテストステロン刺激剤としてや、精子形成に作用することが確認されました。

また別の研究では、シラジットが精子数をアップさせることが確認されています。

 

研究で効果が確認されているアーユルヴェーダ媚薬

研究する人

 

性欲を高めたり、健康的な性生活をサポートすることが研究で確認されている食物や栄養素を見ていきます。

1つずつ項目別に見ていきます。

 

1.フルーツ

フルーツは、ビタミン、ミネラル、エネルギーが豊富です。

特定のフルーツは、性欲をかき立て、性機能を回復させ、全体的な健康を高めます。

下記のフルーツは、性的活力を保ち、性器への血流を増やし、健康的な性生活を促進します。

 

  • リンゴ
  • アプリコット
  • バナナ
  • チェリー
  • ココナッツ
  • オレンジ
  • グアバ
  • ナツメヤシ
  • イチジク
  • ブドウ
  • マンゴー
  • パパイヤ
  • プラム
  • ザクロ
  • マルメロ
  • アボカド
  • スイカ
  • ブルーベリー
  • ブラックラズベリー
  • ラズベリー
  • イチゴ

 

2.ハーブとスパイス

以下の食べ物は、(性欲を含め)健康のために必要とされる抗酸化物質が含まれます。

 

  • アニス
  • ルッコラの種
  • ナツメグ
  • カルダモン
  • ニンニク
  • シナモン
  • クローブ
  • コリアンダー
  • フェンネル
  • マスタード
  • バジル
  • ブラックペッパー
  • 赤唐辛子
  • サフラン

 

 

アメリカのある研究では、ナツメグとクローブの抽出物が性的行動を強化することを示しました。

ニンニクには高レベルのアリシンが含まれており、血流が増加します。

また、カナダのオンタリオにあるゲルフ大学の研究者は、サフランが性的パフォーマンスを改善できることを発見しました。

 

3.野菜

野菜は鉄と葉酸が豊富です。

媚薬的なソースには、ほうれん草やケール、ブロッコリー、アスパラガス、セロリのような濃い緑が含まれます。

カボチャ、ニンジン、ルッコラ、ジューシーなトマト、ムスリ、タマネギ、ルバーブには、若返りや抗酸化、抗老化効果があります。

これらにも媚薬効果があります。

 

4.サツマイモ

サツマイモにはカリウムとビタミンAが含まれています。

カリウムは、勃起不全の主な原因である高血圧の安定化に役立ちます。

他にも、ベータカロチンが豊富で、体にビタミンAを提供し、不妊症の人に役立つといったことが期待されます。

 

5.卵

卵は低カロリーでいて、タンパク質が多いです。

また、L-アルギニンの優れた供給源です。

心臓病や勃起不全の治療に効果的であることが明らかになっています。

 

6.魚

魚は勃起不全に役立ちます。

男性の勃起には、一酸化窒素の安定した放出が必要ですが、魚に含まれるオメガ3は、血液循環を促進します。

 

7.カキ

カキは、催淫性が高い食べ物です。

 

8.亜麻仁の種子

亜麻仁の種子は、食餌性リグナンとオメガ3の豊富な供給源です。

心臓を健康にし、血管系に関連しています。

性的健康にとって大事です。

 

9.カボチャの種

カボチャの種は、トリプトファン(必須アミノ酸の1つ)です。

脳内でのセロトニンの生産をサポートします。

 

10.アーモンド、ココナッツ、松の実、クルミなどナッツ類

ナッツ類は、妊娠力に関連のあるセレンの供給源です。

オメガ-3脂肪酸の助けを借りて血液を流します。

 

アーモンドは、性的健康や生殖能力をアップさせます。

亜鉛、セレン、ビタミンE、ビタミンBや健康的な脂肪が豊富です。

就寝前に、アーモンドとコショウを入れたホットミルクを飲むのは有益です。

 

11.高麗人参

高麗人参は、世界で最も優れた催淫薬の1つです。

例えば、勃起を誘発する神経伝達物質として機能します。(もちろん女性にとっても効果的です)

 

ハワイ大学の研究者は、高麗人参のサプリメントを摂取した女性が、「1か月で性欲を大幅に向上させた」と報告しています。

また、68%の女性が「性生活が劇的に良くなった」と報告しています。

 

11.チョコレート

チョコレートの消費は、フェニルエチルアミンとセロトニンの放出を引き起こすことが研究で明らかになっています。

フェニルエチルアミンとセロトニンの放出は、ムラムラの元になります。

 

チョコレートを食べたときにフェニルエチルアミンが放出されると、(脳内麻薬である)エンドルフィンが得られます。

これは、セックスで誘発される感覚と同等とのことです。

 

12.アルギニン

アルギニンは、体内で一酸化炭素を産出します。

それにより、血流を促進するとされます。

「天然バイアグラ」と呼ばれます。

 

13.エンバク

エンバクは女性の健康に貢献します。

具体的には、は甲状腺と内分泌系全体の良好な機能を維持します。

例えば、オート麦には、ビタミンB1、B2、A、D、レシチン、アベニン、フォリクリンと同様のホルモン成分が豊富に含まれています。

 

14.ハチミツ

ハチミツには、誘引力を高める化学物質が含まれています。

ビタミンB、酵素、アミノ酸、ミネラルが豊富です。

一部では蜂蜜は「エネルギーブースター」と呼ばれます。

高エネルギーを維持するのに役立ちます。

 

15.昆布

海藻類は、ヨウ素、ミネラル、β複合体、その他ビタミンの、最高の供給源です。

男性の粘膜や前立腺を健康にします。

 

15.緑茶

緑茶には、カテキンと呼ばれる化合物が豊富に含まれています。

カテキンは、腹部脂肪の減少や、肝臓の治癒能力の向上に効果的であることが示されています。

カテキンはフリーラジカルを破壊し、血管が血液を運ぶ能力を高めます。

また、血管細胞に一酸化窒素を放出させ、血管のサイズを大きくし、血流を改善します。

 

16.水

水は多めに飲むよう心がけてください。

脱水を防ぐためです。

脱水症状を起こしてしまうと、性欲を鈍らせます。

また、その他多くの負の副作用を鈍らせる可能性があります。

疲労、頭痛、膣の乾燥の可能性を避けるためにも、1日あたり3リットル前後の水を飲んでください。

 

17.アルコールを制限する

アルコールは、飲みすぎないことが大切です。

アルコール量が多すぎると、オーガズムや勃起に悪影響を与えてしまいます。

 

アルコールの中では、赤ワインがおすすめです。

適量の赤ワインは、血液中の一酸化炭素を誘発します。

 

日本でも手に入る身近なアーユルヴェーダ媚薬

和柄の日傘を挿して歩く女性

 

日本でも手に入る身近な媚薬は下記です。

 

  • 黒豆もやし(ブラックマッペ)
  • 小麦
  • とうもろこし
  • マンゴー
  • プラム
  • ザクロ
  • ナツメヤシ
  • ブドウ

 

避けるべきアーユルヴェーダ媚薬

性欲を高めたり、セックスを盛りあげたりするのに当たり、以下のものは逆効果です。

 

  • 非常に辛いもの
  • 過度な酸味や塩味、刺激性のあるおの
  • 過剰なアルカリ性の食品

 

最後に

熱愛するカップル

 

アーユルヴェーダにおける媚薬を見てきました。

一般的な媚薬とそれほど大差がないことがわかります。

体に良いものが取り入れられていることからも、健康と性的健康の関連は明らかです。

健康であれば良いセックスができます。

健康を意識して生活しましょう!

 

当サイトのおすすめ媚薬について特集しています。

是非ともお読みください♪

 

→ ポルチオXの説明書。良いこと悪いこと、安全性を含めたエブリシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コロナの影響で在庫限り!
最高の媚薬インバーマ
詳細はこちら
\ コロナの影響で在庫限り! /
最高の媚薬の詳細はこちら