女性は体を温めることで健康や中イキが期待できるようになる

ここだけの話ですが・・・

体を温めると、中イキしやすくなります。

研究結果も出ています。

また、体を温めると、オーガズム以外でも良いことがたくさんあります。

現代を生きる女性に、体を温める大切さを知っていただきたいと思い、この記事を捧げます。

 

ミッキー
「アンタ、お腹は冷やしなさんな!」というおばあちゃんの言葉を思い出します

 

体を温めることで、イキやすい体になる

体を温めることで、イキやすい体になる

 

「体を温めるとイキやすくなるのか?」

この問いに対する研究があります。

 

研究内容

  • 女性を「ソックスを履いた人」「素足の人」の2グループに分ける
  • それぞれのグループの人の、オーガズムの達成率を比較する

 

この結果、ソックスを履いた女性のオーガズム度は80%素足の女性のオーガズム度は50%でした。

つまり、体が暖まっているほうが、イキやすいです。

「下半身を温めるとイキやすくなるよ」という話は、今ではよく知られた話です。

 

末端部分だけではなく女性器も温めよう

女性器を温めて中イキしよう

 

「ゆぼぼさかまら」という古い言葉があるように、女性器を温めることで、中イキしやすくなります。

 

ゆぼぼさかまらとは

湯上りの女性の柔らかくて良い香りのする感覚(湯ぼぼ)と、程よく酒を飲んだときの緊張が溶けている様子(酒まら)を示しています。

ともに、セックスで最高の快感を享楽できる状態を示します。

 

体で冷えやすいのは、手足だけの末端部分だけではありません。

内臓もです。

内臓は冷えていても、自覚症状がないので気付きにくいです。

だからこそ、普段から意識して内臓を温めて欲しいです。

 

ミッキー
ゆっくりとお湯に浸かったり、温かい飲み物を飲んだりしましょう

 

男性の場合は、男性器の温めすぎに注意

ちなみにですが、男性の場合は男性器の温め過ぎには注意しましょう。

精子は熱に弱いです。

39度以上で死んでしまうと言われています。

なので、セックス前に熱めのお風呂に浸かるのは避けた方が良さそうです。

 

ミッキー
とはいえ、男の人も多少は温まってる方が感度高いらしいけどね

 

女性が体を温めれば、中イキ以外にも良いことがたくさん起こる

女性がお腹を温めるべき理由は、中イキのためだけではありません。

健康のためでもあります。

体を温めましょう。

 

お腹を温めることで起こる良いコト♡

  • 冷え性の改善
  • 代謝の向上
  • 便秘の解消
  • 生理痛の緩和
  • 免疫力アップ
  • 精神の安定

 

ひとつずつ解説していきます。

 

冷え性が改善される

靴下

 

体温がいつも35℃台という人や、脇の下よりもお腹周りが冷たい人は、内臓の温度が冷たい傾向にあります。

お腹をしっかり温めて体温を上げてあげることで、熱を逃がすために手足の血管が開きます。

それにより、末端の冷えも根本から改善できます。

 

代謝が向上する

代謝の向上

 

体内で熱が作られることで、血液が温まります。

血液が温かいと、酸素や栄養が体の隅々まで運ばれます。

それにより、細胞の働きが活発になり、新陳代謝が行われます。

代謝が活発だと、痩せやすいし太りに行くいです。

 

便秘が解消される

便秘の解消

 

腸を温めることで、食べ物の消化が活発になります。

食物繊維が豊富な野菜や果物を摂取することで、さらに便が出やすくなります。

 

生理痛が緩和する

生理痛の緩和

 

生理痛の原因は、プロスタグランジンという物質が、過剰に分泌されることにあります。

これは、子宮を収縮したり、経穴を押し出したりする物質です。

体が冷えて血行が悪くなると、プロスタグランジンが骨盤に滞ります。

その結果、さらに痛みがひどくなります。

お腹を温めて血液循環を良くすることで、生理痛が和らぐことが期待できます。

 

免疫力がアップする

免疫力アップ

 

体を温めることで、免疫力アップが期待できます。

免疫細胞(ウィルスやがん細胞と戦ってくれる)は、体温が高いほど活発になります。

特に腸は、「体全体の免疫細胞の6〜7割が集まっている」と言われています。

お腹を冷やして、免疫細胞の活動を鈍らせないようにしましょう。

 

精神が安定する

精神の安定

 

体温が低く、血流が悪いと、気持ちが沈んだり、頭がボーッとしたりします。

体を温めることで、ストレスに強く、精神的に安定することが望めます。

 

お腹を温める方法【日常に取り入れよう】

ここでは、お腹の温め方をご紹介します。

日常生活で取り入れられるものですので、是非とも実践して欲しいです。

 

日常でできるお腹ポカポカ法

  • 腹巻きする
  • カイロを貼る
  • 温かい飲み物を飲む
  • 運動する
  • 体温をアップさせる食べ物を食べる

 

腹巻きしよう

腹巻き

 

若い女性だと抵抗があるかもしれませんが、腹巻きは良いです。

お腹周りに少しゆとりがあるくらいの大きさが吉です。

 

ミッキー

最近ではオシャレなデザインのものが増えました。

私はいつも冬につけています♩

 

カイロを貼る

カイロを貼る

 

カイロは手っ取り早く取り入れられる体温め方法です。

腸を温めたいときはヘソの下に、生理痛を緩和したいときは、尾てい骨の少し上辺りに貼りましょう。

 

温かい飲み物を飲む

ハーブティ

 

温かいドリンクは体に良いです。

コーヒー、紅茶、ココア、ハーブティー・・・好きなものを飲みましょう。

温かい飲み物をゆっくりお腹に入れると、リラックスできます。

飲み物は奥深いです。

例えばコーヒーひとつにでも色々な豆があります。

好きなドリンクを見つけてください。

 

ミッキー

夏は冷たいものを飲みがちです。

でも、夏の暑い時期こそ温かいものを体に入れて欲しいです。

 

運動する

運動する

 

普段から運動することは大切です。

現代人は運動が足りていません。

なので、筋肉が足りていなかったり、基礎代謝が落ちていたり、ホルモンバランスが崩れていたりします。

程度な運動は絶対に大切です。

ウォーキングなど、自分にできる運動を日々の生活に取り入れましょう!

 

体温をアップさせる食べ物を食べる

体温をアップさせる食べ物を食べる

 

体温をアップさせてくれる食べ物は、美味しいものが多いです。

 

根菜類で体温アップ

根菜類で体温アップ

 

体を温めてくれる食べ物には特徴があります。

  • 寒い土地で育つ
  • 暖色系
  • 水分が少なくて硬い
  • 発行している

などです。

にんじん、ごぼう、玉ねぎが入ったスープ、お鍋、筑前煮、などなど、根菜類を食べましょう。

 

スパイスの力を借りよう

スパイスの力を借りよう

 

スパイスやハーブには色々あります。

体を温めたいときは、やっぱり生姜です。

料理やココアに入れると美味しいです。

 

ミッキー

大阪では、スパイスカレー屋さんが流行っています。

美味しいです。

 

タンパク質を摂ろう

タンパク質を摂ろう

 

タンパク質は大切です。

筋肉のキープ、基礎代謝のアップ、熱エネルギーの生成、腸内環境の整理などなど、ヒトの体にタンパク質は必要です。

ササミ、イワシ、サンマ、サバ・・積極的に摂りましょう。

 

ホットフルーツを楽しもう

ホットフルーツを楽しもう

 

寒い季節のホットフルーツは最高です。

焼きリンゴ、焼きバナナなど、他の食べ物と組み合わせることで美味しさを発揮するものも多いです。

美味しくて、腸を元気にしてくれ、からだを温めてくれるのがホットフルーツです。

 

体を温めれば中イキしやすくなる話まとめ

女性はを温めましょうという話でした。

女性たるもの、体(とくにお腹)を温めることは大切です。

お腹を温めて、健康でいましょう。イキやすい体でありましょう。

 

ミッキー
中イキしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コロナの影響で在庫限り!
最高の媚薬インバーマ
詳細はこちら
\ コロナの影響で在庫限り! /
最高の媚薬の詳細はこちら