媚薬を選ぶに当たり・・・気を付けた方が良い成分一覧

投稿日:2017年4月19日 更新日:

媚薬は基本的には天然素材で作られているものが多いので、副作用をそんなに恐れる必要がありません。

しかし、「これはちょっと副作用が出やすい傾向があるぞ!」という成分がありますので、一覧にしてみました。

 

副作用の恐れがある天然成分素材一覧

媚薬を買う際に、以下の成分が含まれていたら要注意です。

 

1.桂皮 (けいひ)
 桂皮

クスノキ科
 トンキンニッケイやその他同属植物の樹皮を乾燥したもの。
 副作用候補 → 発疹・掻痒(かゆみ)

 

2.麻黄 (まおう)

麻黄
 マオウ科
 マオウなどの地上茎を乾燥したもの
 副作用候補 → 血圧上昇/動悸/発汗/食欲不振/吐き気

 

3.大黄 (だいおう)

大黄
 タデ科
 ダイオウ属植物の根および根茎を乾燥したもの
 副作用候補 → 下痢/腹痛

 

4.甘草 (かんぞう)

甘草
 マメ科
 カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥したもの
 副作用候補 → 血圧上昇/むくみ/だるさ

 

5.附子 (ぶし)

附子
 キンポウゲ科
 シナトリカブトの子根を乾燥したもの。
 副作用候補 → 血圧上昇/動悸/発汗/のぼせ

 

6.地黄 (じおう)

地黄
 ゴマノハグサ科
 ジオウ属植物の根茎。生のままを「鮮地黄」、そのまま乾燥させたものを「乾地黄」、蒸してから乾燥したものを「熟地黄」という
 副作用候補 → 胃もたれ/食欲不振/吐き気

 

7.石膏 (せっこう)

石膏
 然の含水硫酸カルシウムを主とする鉱物
 副作用候補 → 胃もたれ/食欲不振/吐き気

これらの成分が含まれているからと言って、副作用が必ず起こるというわけではありません。

実際、桂皮(けいひ)や麻黄(まおう)など、かの有名な漢方薬・葛根湯(かっこんとう)に使われている成分です。

ただし、使用量やその日の自分の体調などによって副作用が起きることがありますので、そこのところのご理解を宜しくお願いします。

媚薬は体に入れるものです。

きちんとした知識で、責任を持ってあなたの大切なお身体に取り入れましょう。

 

媚薬の選び方をシンプルにまとめたページはこちら

【一目でわかる】タイプ別にみる自分に合った媚薬の選び方

媚薬・セックスは楽しい☆

おすすめはNYCピンクです☆飴を舐めるだけなので気楽に気持ち良くなれます♪セックスを気持ちよくしたいなら安くてお得な買い物です^^

安心安全にセックスが楽しめる媚薬「NYCピンク」!

中イキしやすくなった
マンネリ・セックスから抜け出せた!
セックスが楽しくなった!
という声が多いのが、女性に人気の媚薬「NYCピンク」です♡

50種類以上の媚薬を試した中で、「1番良かった!」というのがNYCピンクです☆初心者にも玄人さんにもおススメ☆ 他の媚薬を試して失敗するくらいなら、まずは「NYCピンク」を試しましょう☆

大人気のNYCピンクについて詳しく記事にまとめました☆是非読んでみてください^^

いま人気の媚薬トップ3 ☆

個性的な媚薬がラインナップしています☆好きな媚薬を選んで中イキしよう!

媚薬で絶頂オーガズムを経験☆

女性のオーガズムは、男性の10倍も100倍も気持ち良いと言われています。 一度は味合わなきゃ損です! 媚薬を使って、是非ともオーガズムを体験してください☆

飲む媚薬ランキング記事はこちら

飲む媚薬ランキング

-媚薬について, 媚薬の成分と副作用
-,

著者:

mikky

媚薬のおかげで中イキの幸せを知れました!

そんなわたしが『媚薬のすばらしさを紹介するブログ』です☆

応援よろしくね♪

詳しいプロフィール

応援をよろしくお願いします☆

応援をよろしくお願いします☆

↑の画像をクリックしてもらえると、すごくうれしいです^^

人気ブログランキングやってます☆

応援をよろしくお願いいたします♪

みんなが見ている人気記事!

カテゴリー

媚薬ランキング記事はこちら