【ちゃんと使わなきゃ意味がない】 3種類の媚薬のエロくて正しい使い方

投稿日:2017年4月10日 更新日:

「媚薬っていったい、どうやって使うんだ?」

媚薬はパチモンが多いです。まじパチモン。

そんなパチモンをうまいこと引き当てないように、基礎知識をつけてから購入しましょう。

今回は、そんな媚薬基礎知識のひとつ、3種類の媚薬の正しい使い方です。

 

1.塗るタイプの媚薬

塗るタイプ

塗るタイプー好きな所にヌリヌリ

塗るタイプは体に直接塗るもので、セックスの行為を盛り上げたいときに効果的です。

「彼氏の野郎、毎回おんなじ攻め方してきやがって!」と、マンネリなセックスにうんざりな時にはあなたをハッピーにすることでしょう。

塗るタイプのものは即効性があり、「エッチやオナニーで感じたぁい!」ってときに便利な媚薬です。

塗るタイプのものには、血行を促進したり、基礎体温をあげたりする効果のある成分が配合されていることが多いです。

これを直接肌に塗ることで、感覚神経が敏感になっていきます。

 

自分の好きな所にぬりぬりしよう!

塗るタイプの媚薬は基本的には性感帯にぬりぬりします。

が、私のおすすめはいろんな場所を試すことです。

というのも、「私はこの場所が感じるんや!」という鉄板の場所があればそこを責めると良いと思うのですが、自分が知らない性感帯も意外と存在します。

クリトリスや乳首、耳・・・

いつものポイントも、そうでない場所も、媚薬で楽しむことができます。

発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい目で見ることなのだ。

マルセル・プルースト (フランスの作家)

 

塗った場所は優しくマッサージから

媚薬を塗った箇所は神経が敏感になります。

いきなり強い刺激を加えるのではなく、優しいタッチから始めて、様子を見ましょう。

マッサージするように触るのがおすすめです。

だんだんと媚薬との相性が掴めてきたら、あなたの思うがままにセックスやオナニーを楽しんでいきましょう。

 

♥塗るタイプの媚薬まとめ♥

神経が敏感になるよ

基本的には性感帯に使おう! でも、色々チャレンジしよう!

優しい刺激から始めよう!

 

➤ 塗るタイプの媚薬の人気ランキング

【塗るタイプの媚薬】2017年最新評価ランキングトップ3!

 

2.飲むタイプの媚薬

飲むタイプ

飲むタイプーできればお水で飲みましょう

飲むタイプの媚薬が、媚薬界の中ではスタンダードです。

飲むタイプの媚薬は漢方やサプリメントなどにも用いられる生薬成分が配合されているのが特徴です。

その中には・・

血行を促進する成分性ホルモンの分泌を促す成分が配合されていることが多いです。

 

食事30分間に飲むのが理想!

飲むタイプの媚薬は生薬成分が配合されているので、飲むタイミングがとても重要です。

「じゃあいつ飲むの?」

「今でしょ!」

冗談でもそんなおちゃらけで飲んではいけません。体に入れるものなので。

飲むタイプの媚薬のベスト・タイミングは食前30分前です。

コンパなどの時には、料理が来る前とか、お水を出してもらった時が理想です。

飲むタイプの媚薬は水かぬるま湯で摂取した時が良いパフォーマンスを発揮するんですよ。

飲むタイプの媚薬は漢方などの生薬成分配合のため、黄金のバランスで効果を発揮します。

そのため、食後に飲んでしまうと食べたものや飲んだものでごちゃ混ぜになってしまいます。

ちゃんぽんです。

配合のバランスがおかしくなっちゃうのでそれは避けたいです。

 

男の勃起サポートなど他の効果にも期待!

飲むタイプの媚薬ちゃんはなかなか優秀です。

というのも、男性ホルモンの分泌を促す成分が配合されてることが多く、男性のアレの持続や勃起をサポートすることにも期待できます。

また、肝機能を高める成分も配合されていることが多く、お酒を飲む前の二日酔い対策のサプリなどと併用で飲むことも可能です。

 

♥飲むタイプの媚薬まとめ♥

血行を促進する成分や性ホルモンの分泌を促す成分が配合されていることが多い→媚薬効果を十分に発揮しやすい! (ムラムラする、イキやすくなるなど)

食前30分前の摂取が理想!

食後の摂取は避けた方が良さそう

男性のアレを立派にしたりするかも。二日酔い対策になったりもするかも

 

➤ 飲むタイプの媚薬の人気ランキング

【飲むタイプの媚薬】2017年最新評価ランキングトップ3!

 

3.香るタイプの媚薬

香るタイプ

香るタイプー香水感覚で

香るタイプの媚薬は、3タイプの中で効果が最も薄いです。

しかし、時間や場所を選ばず使えるというのと、副作用の心配をしなくても良いというのがメリットです。

私のイメージ的には男と会う前にラフに使えるな~という感じです。

 

腋の下に吹きかけるのが良い!

ヒトは、フェロモンをにおいで嗅ぎ分けるのではなく、本能で嗅ぎ分けると言われています。

そしてそのフェロモンを「どこに吹きかけるのか?」というのは重要な話題です。

アメリカのある実験では、腋の下から出た汗が、相手に性的な興奮を呼び覚ましたという話もあり、現在、「フェロモンは腋の下から分泌される」というのが有力視されています。

香水タイプの媚薬は、脇の下を中心に吹きかけることで、性フェロモンの効果をいかんなく発揮できます。

アメリカのカリフォルニア大学の研究では、女性が男性の汗のにおいを嗅ぐと気分が盛り上がり、性的に興奮を覚えるという結果が出ています。

 

男性に朗報!飲むタイプの媚薬との併用でフェロモン分泌量がアップ!

性フェロモンの分泌量が多い男性は、男性ホルモンの分泌量も多い」ということは明確になっています。

逆に言うと、男性ホルモンの分泌量が多いと、性フェロモンの分泌量も多いです。

そこで有効なのが・・

じゃじゃーん、飲むタイプの媚薬です。

飲むタイプの媚薬には男性ホルモンの分泌量をあげる成分が配合されています。

それを男性が定期的に飲むことで、男性ホルモンの分泌量をあげることができます。

香水タイプの媚薬でフェロモンを強化!

飲むタイプの媚薬でフェロモン量アップ!

科学的な面からも確認されているこの相乗効果は、是非とも活用するしかないでしょう!

彼や好きな人に、「あとちょっと何かスパイスが欲しいんだよな~」という女子は、その人に香水タイプの媚薬を試してもらってけろ。

 

♥香水タイプの媚薬まとめ♥

効果こそ薄いですが、使う場所やタイミングを選ばず、リスクも心配ないのでラフに使える!

使う場所は腋の下!

飲むタイプの媚薬と併用してフェロモンの分泌量をあげよう

 

➤ 香るタイプの媚薬の人気ランキング

【香るタイプの媚薬】2017年最新評価ランキング2トップ!

 


 

以上、媚薬の使い方を種類ごとにまとめました。

自分の目的に応じた媚薬を選ぶようにしましょうね^^

なお、もっと簡単に媚薬を選べるように、媚薬の選び方をシンプルにわかりやすくまとめたページがありますので、そちらも参考にして下さい^^

 

媚薬の選び方をシンプルにまとめたページはこちら

 

【一目でわかる】タイプ別にみる自分に合った媚薬の選び方

媚薬・セックスは楽しい☆

おすすめはNYCピンクです☆飴を舐めるだけなので気楽に気持ち良くなれます♪セックスを気持ちよくしたいなら安くてお得な買い物です^^

安心安全にセックスが楽しめる媚薬「NYCピンク」!

中イキしやすくなった
マンネリ・セックスから抜け出せた!
セックスが楽しくなった!
という声が多いのが、女性に人気の媚薬「NYCピンク」です♡

50種類以上の媚薬を試した中で、「1番良かった!」というのがNYCピンクです☆初心者にも玄人さんにもおススメ☆ 他の媚薬を試して失敗するくらいなら、まずは「NYCピンク」を試しましょう☆

大人気のNYCピンクについて詳しく記事にまとめました☆是非読んでみてください^^

いま人気の媚薬トップ3 ☆

個性的な媚薬がラインナップしています☆好きな媚薬を選んで中イキしよう!

媚薬で絶頂オーガズムを経験☆

女性のオーガズムは、男性の10倍も100倍も気持ち良いと言われています。 一度は味合わなきゃ損です! 媚薬を使って、是非ともオーガズムを体験してください☆

飲む媚薬ランキング記事はこちら

飲む媚薬ランキング

-媚薬について, 媚薬の種類と特徴
-, , , ,

著者:

mikky

媚薬のおかげで中イキの幸せを知れました!

そんなわたしが『媚薬のすばらしさを紹介するブログ』です☆

応援よろしくね♪

詳しいプロフィール

応援をよろしくお願いします☆

応援をよろしくお願いします☆

↑の画像をクリックしてもらえると、すごくうれしいです^^

人気ブログランキングやってます☆

応援をよろしくお願いいたします♪

みんなが見ている人気記事!

カテゴリー

媚薬ランキング記事はこちら