【媚薬実話】セックス嫌いを克服した私の後日談「興奮したセックスを振り返る」

投稿日:2017年9月19日 更新日:

think

セックス嫌いを克服した私の後日談「興奮したセックスを振り返る」

どうも。ミッキーです。

もともとセックス嫌いだった私は、無事にセックス嫌いを卒業できました。

→ 初めての媚薬でセックス嫌いを克服した語「知らないうちに飲まされた」

しかし、人生はそう簡単ではありません。

セックス嫌いを卒業してからも、色々とありました。

 

希望を抱かぬ者は、失望することもない。

- バーナード・ジョー -

 

1. 雨の日のセックスについて振り返った

育った環境や学生の頃のセックスが原因で長らくセックスが嫌いでしたが、彼のサポートもあり、無事にセックス嫌いを卒業できました。

「セックスなんて気持ち良くない」

「痛いだけ」

「汚い」

セックスに対するそんな私の価値観を大きく変えた前回のセックス。

そのときはハッキリ言って何が起こっているのか自分では理解できなかったので、そのときに起こったことを振り返りました。

 

ミッキー
・・・・・・

 

1-1. 相手が大切な人だから良かった

普段からたくさん話をし、遊んだり笑ったりしていた彼。

信頼していた彼とセックスできたのが良かったのかも知れません。

彼は、猿のように性欲がある人ではなく(あるいは猿のような性欲を持っていたとしても、私の前ではそれを前面に押し出さなかった)、

セックスに対してトラウマのある私の気持ちを尊重してくれていました。

つまり、こちらの準備ができるまで、無理にセックスを迫るような人ではありませんでした

そのような彼の優しさには救われました

タイミングを見計らってくれており、ここぞというときを選んでくれたと思います。

 

1-2. セックスが乱暴じゃなかった

セックスにおいても彼は優しさを見せてくれました。

例えば、「乳首をコリコリしたりはせず、触れるだけ」「クリトリスも無理にこすらず、触れるだけ」「挿入後も、無理に腰を振らず、挿れるだけ」。

そうやって様子を伺うところから始めてくれたので、痛みが発生することなくセックスできました。

また、全体を通してゆったりと慎重な、スローなセックスでした。

焦ることなく落ち着いてセックスができました。

 

1-3. つまりは彼がセックスのことをよく理解している人だった?

お互いを思いやるカップル

こうして振り返ってみると、彼のことばかり良く書いて、のろけているようですよね?笑

でも私の中ではその要素が大きかったように思います。

思いやりのあるセックスをしてくれたことに感謝です。

 

1-4. 下着に気をつかっていることも幸い

私は普段から下着のことを気にするタイプです。

あのときは彼に下着を見せることを事前に想定していませんでしたが、ヨレヨレの下着じゃなくてよかった。笑

ちなみに最近の愛用はシームレスショーツです。

シンプルで可愛く、身体がスッキリ見える感じが良いです。

ホワイトデニムやスーツパンツに履いてもパンティラインが響きません。

 

2. 以降は彼と気軽にセックスできる仲に

彼とのセックスを楽しむ

「セックスは気持ちの良いもの」

「彼との仲を確認できるもの」

あの日以降、セックスに対してそのような価値観が芽生え始めていました。

それ以降は、彼と気軽にセックスできるようになりました。

 

3. 5回目くらいのセックスで気付いたこと「ん?なんか一番初めのセックスと違う」

あの日以降、「彼と会えば毎回セックス・・」ではありません。

考えてみると私たちは10代や20歳超えそこらではありません。

おっさん、おばさんに足を踏み入れているのであり、セックス以外の行為にも楽しみを見いだせる年齢になっていました。

ときには食事に行ってゆっくりした食事を楽しんだり、ときにはボルダリングしたりハイキングしたりと、多彩な(?)デートを楽しんでいました。

そうやってそれなりに楽しい生活を過ごしていたのですが、5回目くらいのセックスである疑問が湧いてきました。

 

ミッキー
ん?なんか一番初めのセックスと違う

 

3-1.彼との最初のセックスほどは興奮しない

あの日のセックスを振り返る

これが慣れというやつでしょうか?

彼とのセックスに置いて、あの日のセックスほど興奮していない自分がいることに気づきました。

あの時は凄い火照って、息づかいも物凄くて興奮も激しくって・・ってそんな感じだったはず。

最初はやっぱり興奮が強いものなの?

なにが起こっていたの?

教えてエロい人!

 

3-2.塗れも明らかに少ない

自分が今濡れているか?とか、どれくらい塗れているか?ってのはそんなにはっきりとわかりません。

「塗れていないのに塗れていた」ってのもたまにあります。

でもあの日のことを振り返ってみると・・・

あのときはデニムを履いている状態でもあそこが濡れていることはわかっていました。

でもあの日以降はそんなに濡れることはありませんでした。

 

3-3.決してセックスに不満がある訳じゃない

でもだからと言って、彼とのセックスに対して不満があるわけじゃありません。

相変わらず楽しさはあるし、「セックスが嫌い」なんて以前持ち合わせていた感情は微塵もありません。

でも不思議に思うのです。

「あの日のセックスは何だったのだろう」と。

 


 

後日、あの日のセックスの興奮の謎を知ることができました。

彼があの日のセックスについて解説してくれたからです。

そのお話は次回に。

媚薬・セックスは楽しい☆

おすすめはNYCピンクです☆飴を舐めるだけなので気楽に気持ち良くなれます♪セックスを気持ちよくしたいなら安くてお得な買い物です^^

安心安全にセックスが楽しめる媚薬「NYCピンク」!

中イキしやすくなった
マンネリ・セックスから抜け出せた!
セックスが楽しくなった!
という声が多いのが、女性に人気の媚薬「NYCピンク」です♡

50種類以上の媚薬を試した中で、「1番良かった!」というのがNYCピンクです☆初心者にも玄人さんにもおススメ☆ 他の媚薬を試して失敗するくらいなら、まずは「NYCピンク」を試しましょう☆

大人気のNYCピンクについて詳しく記事にまとめました☆是非読んでみてください^^

いま人気の媚薬トップ3 ☆

個性的な媚薬がラインナップしています☆好きな媚薬を選んで中イキしよう!

媚薬で絶頂オーガズムを経験☆

女性のオーガズムは、男性の10倍も100倍も気持ち良いと言われています。 一度は味合わなきゃ損です! 媚薬を使って、是非ともオーガズムを体験してください☆

飲む媚薬ランキング記事はこちら

飲む媚薬ランキング

-媚薬エピソード
-,

著者:

mikky

媚薬のおかげで中イキの幸せを知れました!

そんなわたしが『媚薬のすばらしさを紹介するブログ』です☆

応援よろしくね♪

詳しいプロフィール

応援をよろしくお願いします☆

応援をよろしくお願いします☆

↑の画像をクリックしてもらえると、すごくうれしいです^^

人気ブログランキングやってます☆

応援をよろしくお願いいたします♪

みんなが見ている人気記事!

カテゴリー

媚薬ランキング記事はこちら