NYCピンクが効かない時には男性用NYCレッドを試すのもアリな理由

こんにちは、ミッキーです。
この記事を書いたときには、NYCピンクもNYCレッドもありました。しかし今、その2つの媚薬は統合され、「NYC」のみとなりました。
つきましては、新しいNYCについてまとめた情報を書きましたので、そちらをご覧ください。
昔のNYCはどんなのだったかな?という方のために、この記事を残します。新品の記事は以下です。

→ ニューヨークキャンディ(NYC)について最新まとめ。効果はあるの?見た目は可愛い?価格はどう?

 

ミッキー
申し遅れました。私がミッキーです。記事読んで下さりありがとうございます

 


ここから旧記事です↓

 

NYCピンク(ここではピンクと呼びます)は、H&Bストアの女性用媚薬・人気ランキングで、いつも上位に位置しています。

高評価なレビューも多いです。

しかし、残念ながら、

全ての人に、100%の恩恵が約束される製品ではありません。

 

「NYCピンクが効かないときは、レッドを使ってみると、効果を感じられるかも知れない」というお話をしていきます。

 

NYCピンクのレビューです

NYCピンクのレビュー

 

NYCピンクが効かない時には男性用NYCレッドを試すのもアリな理由

NYCピンクとレッド

 

ピンクが合わない女性は、レッド(男性用のNYC)を試して見てほしい。

逆に、レッドが合わない男性が、ピンクを試すのもありです。

実際に、NYCをあべこべに飲み、効果を実感している人はいます。

試す価値は十分にあります。

ピンクを試したいという男性の口コミ

ニューヨークキャンディの口コミ

NYCレッドの口コミです。

 

この記事では主に、

NYCピンクとレッドの違いについてみていきます。

ピンクとレッドの違いを知れば、「あべこべに使うのもアリだな」となるはずです。



ピンクとレッドとの違い

結論としては、

パッケージと成分量

が違います。

 

パッケージの違いは見たままです。

下記の画像の通り、色が違います。

 

ピンク

NYCピンク

レッド

ニューヨークキャンディ

 

ピンクとレッドにの成分ついては、内容こそ同じですが、成分の配合量が違います。

女性向け、男性向け、というのは、成分量の違いによるものです。

 

ここからは、ピンクとレッドの成分の違いについて、より丁寧に解説していきます。

 

ピンクとレッドの成分表記をチェックします

下記に、ピンクとレッドの成分を並べてチェックします。

 

ピンクとレッドの成分

ピンクオシャクジタケ,朝鮮人参,ポリフェノール,大麦,黒砂糖,コーヒー,ザクロ,プロテイン(たんぱく質)他
レッドオシャクジダケ,高麗人参,ポリフェノール,麦芽,黒糖,コーヒー,ザクロ,酵素,プロティン

 

オレンジの文字に注目していただきたいです。

これらは成分表記が違っているものです。

下記は、オレンジの部分(違いのある成分表記)を抽出したものです。

 

ピンク⇔レッド

朝鮮人参⇔高麗人参

大麦⇔麦芽、酵素

黒砂糖⇔黒糖

 

これらの成分表記は、なぜ違うものだと言えるのでしょうか?解説します。

 

朝鮮人参と高麗人参について→同じものです

朝鮮人参と高麗人参は、呼び方が違うだけで、同じものです。

効果としては、免疫力向上美肌効果細胞の酸化を防ぐことが期待できます。

 

大麦と麦芽について→ちょっとだけ違うとも言えるし、同じだとも言える

大麦と麦芽はちょっと違います

しかし、「大麦+酵素=麦芽」と捉えると同じものになります。

 

大麦に、水分と酵素を与えて、芽を出させた後、乾燥させたのが麦芽です。

芽を出させる過程で、酵素が発生します。

つまり、「大麦+酵素=麦芽」です。

 

ミッキー
ビール好きの方は、上の話をご存知なのではないでしょうか?

 

黒砂糖と黒糖→同じものです

黒砂糖も黒糖も同じものです。

これもただ単に呼び方が違うだけです。

 

原料はさとうきびで、

さとうきびの絞り汁を、中和や沈殿させ、不純物を取り除くと完成に近づきます。

その後、煮て凝縮させ、冷して固めると、黒砂糖(黒糖)になります。

 

ピンクとレッドは成分配合量が違います

ピンクとレッドは、成分配合量が違います。

こ話は、メーカーに問い合わせたので本当です。

しかし、

「どの成分が何ミリグラム違う」というデータについては機密事項で答えられないとのことです。

 

ミッキー
メーカーに問い合わせるのは緊張しました

 

「男性用と女性用で成分配合量が違う」という話は、よくある話です

例えば育毛剤やシャンプーでも同じような話があります。

男性用と女性用で成分配合量が違うっていうのは、よくある話です。

 

女性が男性用レッドを、男性が女性用ピンクを飲むのは全然あり!

ピンクとレッドの違いについてみてきました。

「私、女だけど、男性用の方が効果を感じられる」いう話は、よくあります。

その女性にとっては、男性用の製品の方がマッチしているのです。

 

体のつくりには個人差がありますので、

レッドの方がピンクよりも効く女性がいても、不思議な話ではありません。

 

ミッキー
「ピンクがダメだった。レッドを試してみよう!」という前向きな気持ちを応援します!

 

まとめ

NYCピンクとレッドの違いを説明しました。

主な違いは

  • パッケージ
  • 成分配合量

です。

して、女性がレッドを、男性がピンクを飲むのも全然アリです。

色んな方法で媚薬を試して、セックスを楽しみましょう!

 

NEW:ピンクとレッドはNYCニューヨークキャンディへと統合されました

NYCニューヨークキャンディの購入はこちらから

 

 

NYCピンクのお得な購入方法「ポルチオX買い」

ポルチオXをご存知ですか?

女性用媚薬で今一番人気です。

「NYCピンク」「紅蜘蛛」「ホーニージェル」のバラエティパックです。

 

ポルチオX

ポルチオX

 

ポルチオXを買うと、単品で買うよりも、NYCピンク単価が安いです。

また、紅蜘蛛とホーニージェルが入っているのも嬉しいです。(これらも良い媚薬です)

「お得に買えて、効果も抜群☆」というのがポルチオXです。

特集ページを作りましたので、チェックしてください。

 

→ ポルチオXの説明書。良いこと悪いこと、安全性を含めたエブリシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コロナの影響で在庫限り!
最高の媚薬インバーマ
詳細はこちら
\ コロナの影響で在庫限り! /
最高の媚薬の詳細はこちら