NYCピンクの効果が感じられない時は男性用を試すのもアリ

投稿日:2018年7月26日 更新日:

媚薬を購入するときに、「安心して買える!」と好評なのが、H&Bストアです。

 

H&Bストアとは?

  • セクシャル・ヘルスケアに特化したネットショップ
  • 個人輸入代理店として、個人が海外の製品を輸入するのをサポートする
  • 定期的にセールを開催している

 

H&Bストアの女性用媚薬で、いつも上位に位置するのがNYCピンクです

(ここではピンクと呼びます)

ピンクは、高評価のレビューを受けています。

 

NYCピンクのレビュー

NYCピンクのレビュー

 

 

ピンクは確かに良い媚薬。ただし、全ての人が良いと感じるわけではない

媚薬は、人によって「合う・合わない」という相性があります。

ピンクが合わない女性は、レッド(男性用のNYC)を飲むのもありです。

逆に、レッドが合わない男性が、ピンクを試すのもありです。

 

ミッキー
ピンクとレッドで感じ方が違います

 

NYCピンクの効果が感じられない時は男性用を試すのもアリ

NYCピンクとレッド

 

実は、ピンクもNYC(ここではレッドと呼んでいきます)も、成分的には同じです。

しかし、成分の配合量が違います。

結果として、女性に向いているものと、男性に向いているものがでてきます。

 

ミッキー
女性がピンク、男性がレッドを飲むのがスタンダードです

 

男性がピンク、女性がレッドを飲むのもあり!

男性がピンク、女性がレッドと、あべこべに飲むのは大いにありです。

実際、「あべこべに飲んでるよ」という口コミがあります。

 

「NYCをあべこべに飲んでます!」という口コミ

ニューヨークキャンディの口コミ

NYCレッドの口コミです。

 

  • ピンクはどんな媚薬なのか
  • レッドとの違いは?
  • 女性がレッドを飲んでも大丈夫なの?(あるいは、男性がピンクを飲んでも大丈夫なの?)

という内容を掘り下げます。

 

NYCピンクとは?

NYCピンク

NYCピンク

 

ピンクは、キャンディタイプの媚薬です。

飴ちゃん感覚で舐めるだけです。

相手に怪しまれることもなく、簡単に飲めます。

正式名称はNYC-Pinkです。

リピーターが多い、人気の媚薬です。

 

NYCピンクで気持ち良くなる仕組み

ピンクは、血流を良くし、女性の性欲アップをサポートします。

血流を良くすることで、中枢神経を活発にしていきます。

 

中枢神経とは

  • 脳内の視床下部にあります。
  • 性欲を刺激すると言われている部分です。

 

ピンクとレッドとの違い

ニューヨークキャンディ

NYC(ニューヨークキャンディ)

 

ピンクには、NYC(ニューヨークキャンディー)という兄妹分の媚薬が存在します。

男性用で、ッケージが赤いのが特徴です。

ここではレッドと呼んでいます。

「リピします!」「リピします!」という口コミの通り、リピーターが多いです。

 

ピンクとレッドの違いを、下記の順で見ていきます。

  • ①パッケージ
  • ②成分
  • ③成分配合量

 

違い①「パッケージ」

ピンクとレッドで、まずわかる違いは、パッケージです。

色がピンクなのがピンク、赤いのがレッドです。

 

ミッキー
ぼーっとしている私でもすぐに気づきました

 

違い②「成分」(←ほぼ同じです)

「ピンクとレッドの違いは、成分にあるんじゃないの?」と考えました。

そしてそれぞれの成分を調べました。

でも、2つとも同じものでした。

ピンクとレッドの成分

ピンク オシャクジタケ,朝鮮人参,ポリフェノール,大麦,黒砂糖,コーヒー,ザクロ,プロテイン(たんぱく質)他
レッド オシャクジダケ,高麗人参,ポリフェノール,麦芽,黒糖,コーヒー,ザクロ,酵素,プロティン

 

成分の違いは下記!

ピンク レッド
  • 朝鮮人参
  • 大麦
  • 黒砂糖
  • 高麗人参
  • 麦芽
  • 黒糖
  • 酵素

 

上記が、レッドとピンクで違っている成分です。

ピンクに酵素の記載はありませんでした。

「なるほど~、これが違いか!」と思いました。

しかし、実際は同じ成分だと言えるものでした。

 

ミッキー
実はこれらにはカラクリがありました

 

朝鮮人参と高麗人参→同じものです

朝鮮人参と高麗人参は同じものです。

下記、なんとか人参の特徴です。

 

なんとか人参の特徴

  • 免疫力向上をはじめとする健康増進作用が知られている
  • ミネラルやビタミンが豊富。美容効果が期待できる
  • 活性酸素を抑え、細胞の酸化を防ぐ。飲むアンチエイジング

 

大麦と麦芽→ちょっとだけ違う

大麦と麦芽はちょっと違います

ビール好きの方は、違いをご存知なのでは?

 

大麦に、水分と酵素を与えて、芽を出させた後、乾燥させたのが麦芽です。

芽を出させる過程で、酵素が発生します。

「大麦+酵素=麦芽」というイメージを持つと理解しやすいです。

 

ミッキー
レッドの成分表に酵素と麦芽が記載されていて、ピンクの成分表に酵素が記載されていないのはこのためだと考えられます

 

黒砂糖と黒糖→同じものです

黒砂糖も黒糖も同じものです。

原料はさとうきびです。

さとうきびの絞り汁を、中和や沈殿させ、不純物を取り除きます。

その後、煮て凝縮させ、冷して固めると、黒砂糖(黒糖)です。

 

ピンクとレッドの成分の総括

ピンクとレッドは、成分的にはほぼ同じです。

 

違い③「成分配合量」

ピンクとレッドは、成分配合量が違います。

「どの成分が何ミリグラム違う」というデータは機密事項です。

非公開なのでわかりません。

でも、成分配合量が違うのは確かです。

 

ミッキー
メーカーに問い合わせました

 

実は「男性用と女性用で成分配合量が違う」という話は、よくある話です

例えば育毛剤でも同じような話があります。

NYCも、ピンクとレッドで配合量を変えています。

 

ミッキー
メーカーもここまでは答えてくれました

 

女性が男性用レッドを、男性が女性用ピンクを飲むのは全然あり!

ピンクとレッドの違いについてみてきました。

「私、女だけど、男性用の方が効果を感じられる」という話はよくあります。

これは、その女性の体が、男性用の方が合うことを意味しています。

体のつくりには個人差があります。

レッドが効く女性がいても、不思議な話ではありません。

 

ミッキー
「ピンクがダメだった!レッドを試してみよう」といった前向きな好奇心を応援します!

 

まとめ

NYCピンクとレッドの違いを説明しました。

主な違いは

  • パッケージ
  • 成分配合量

です。

そして、女性がレッドを、男性がピンクを飲むのも全然アリです

色んな方法で媚薬を試して、セックスを楽しみましょう!

 

媚薬・セックスは楽しい☆

おすすめはNYCピンクです☆飴を舐めるだけなので気楽に気持ち良くなれます♪セックスを気持ちよくしたいなら安くてお得な買い物です^^

安心安全にセックスが楽しめる媚薬「NYCピンク」!

中イキしやすくなった
マンネリ・セックスから抜け出せた!
セックスが楽しくなった!
という声が多いのが、女性に人気の媚薬「NYCピンク」です♡

50種類以上の媚薬を試した中で、「1番良かった!」というのがNYCピンクです☆初心者にも玄人さんにもおススメ☆ 他の媚薬を試して失敗するくらいなら、まずは「NYCピンク」を試しましょう☆

大人気のNYCピンクについて詳しく記事にまとめました☆是非読んでみてください^^

タイプ別☆媚薬の使い方☆

媚薬はこんなシーンに最適だよ!ということをタイプ別に記事にしてみました!媚薬で人生がさらに豊かになりますように☆

絶頂オーガズムを経験したい!

女性のオーガズムは、男性の10倍も100倍も気持ち良いと言われています。 一度は味合わなきゃ損です! 媚薬を使って、是非ともオーガズムを体験してください☆

絶頂オーガズムについての記事はこちら

オーガズムを体験してみませんか?

-NYCピンクについて
-, ,

著者:

mikky

媚薬のおかげで中イキの幸せを知れました!

そんなわたしが『媚薬のすばらしさを紹介するブログ』です☆

応援よろしくね♪

詳しいプロフィール

応援をよろしくお願いします☆

応援をよろしくお願いします☆

↑の画像をクリックしてもらえると、すごくうれしいです^^

人気ブログランキングやってます☆

応援をよろしくお願いいたします♪

みんなが見ている人気記事!

カテゴリー

媚薬ランキング記事はこちら