『ハレ婚。』モダン・エールにならうマンネリ解消のための媚薬 

『ハレ婚』は、NONさんが描く大人気のラブ・コメディです。

ハレ婚に媚薬が登場します。

「モダン・エール」です。

 

媚薬フリークの私としては見逃せません。

モダン・エールの使い方が絶妙だったと私の中で話題に。

 

『ハレ婚。』ってどんな漫画?

ハレ婚

 

主人公は、前園小春です。

過去に付き合ったオトコは全員既婚者で、そのことを知らされてることはありませんでした。

いわゆる、「男に騙されてきた恋愛運が最悪な女」です。

 

 

東京の生活にウンザリし、地元へ帰ると、そこでは予想外の展開が。

故郷は北つばめ市です。

北つばめ市では、少子高齢化や過疎化対策として、

日本で唯一の「一夫多妻制」が認められた特区でした。

ちなみに、一夫多妻制のことをハーレム婚、略してハレ婚と言います。

漫画のタイトルに使われています。

 

ひょんなことで龍之介という謎の男と出会います。

龍之介にプロポーズされ、第三夫人になることを決意しました。

ハハレ婚は、小春を取り巻く環境を描いた、笑いあり涙ありのラブ・コメディです。

 

mikky
絵も綺麗し読みやすいしもうサイコー!

 

115話で出てくる謎の媚薬「モダン・エール」について

モダン・エール

 

ハレ婚の115話で、「モダン・エール」という媚薬が登場します。

モダン・エールがどんな媚薬か、北つばめ市の市長が解説しているのでまとめます。

 

モダン・エールとは

  • 超快感媚薬チョコ
  • 最近勃ちが悪いと悩んでいる貴方(へ)
  • フェロモンが足りないと感じる貴女(へ)
  • 市の特産品
  • 住民の強い反感を買いお蔵入り

モダン・エールはマンネリセックスのスパイスとして使われました

龍之介は、ホワイトデーのお返しとして、モダン・エールを小春に渡します。

彼らのセックスはマンネリ気味にありました。

モダン・エールは、慣れ合いのセックス生活のスパイスとして使われます。

媚薬入りの子のチョコを食べてしまった小春ちゃん、とても興奮していましたね。

 

mikky
モダン・エールの語源は悶える (もだ・える)かな?

 

モダン・エールはマンネリのスパイスとして使われることがほぼ確定

115話の締めに、モダン・エールについての説明が出ていました。

「生活に刺激が足りないなら、媚薬を足せばいいじゃない!」とのことです。

 

マンネリセックスのスパイスとして媚薬を使おう!

媚薬は、夫婦やカップルのマンネリ生活に、確かなスパイスを加えます。

 

媚薬がマンネリに良い理由としては・・

  • いつもの自分とは違う自分になれる
  • いつもは理性で押さえてる自分の気持ちのリミッターが外れて、大胆になれる
  • まだ気付いていない自分のエロさに出会える
  • いつもより感じる
  • 喘ぎ声が大きくなる

などです。

 

いつもとは違う彼女の姿や、いつもとは違う彼女の反応が見られるのは、男性にとっても嬉しいみたいです。

 

mikky
いや~、しかし、人気漫画に媚薬を取り上げられて嬉しいものですな

 

最後に

セックスライフがマンネリのときに、媚薬は良いですよ~というお話でした。

なんか刺激が足りな~いという時に、是非とも媚薬を活用くださいませ。

ちなみに媚薬は、美容や滋養強壮の効果も期待できます。

サプリよりも安価ですので、お買い得です。

媚薬を飲んで、ハレ婚。の小春ちゃんやゆずちゃん、まどかちゃんのように、可愛い女性を目指しましょう^^

 

おすすめの媚薬特集です

【飲むタイプの女性用媚薬】最新評価ランキングトップ3!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コロナの影響で在庫限り!
最高の媚薬インバーマ
詳細はこちら
\ コロナの影響で在庫限り! /
最高の媚薬の詳細はこちら